鴨東幼稚園

えほんのへや

はしれ!たくはいびん

2022年のはじめにご紹介させていただくのは、「はしれ!たくはいびん」という絵本です。

北国のおじいちゃんのりんご畑で、りんごがたくさん採れました。

箱に詰めて、宅配便の車に乗って、りんごの旅が始まります!

宅配便の車は、あちこちの家やお店で荷物を集めながら、営業所に向かいます。

国道を走り、高速道路を走り、りんごは無事に届くのでしょうか。

りんごが運ばれる様子を、幼稚園の子どもたちはいつもワクワクしながら見ています。

この絵本を通して、荷物が運ばれるって凄いことだと感じられるのではないかと思います。

ぜひ、読んでみてください。

今年もまた色々な絵本をご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

ゆきのひのゆうびんやさん

今回、ご紹介させていただくのは「ゆきのひのゆうびんやさん」という絵本です。

ゆうびんうさぎさんは寒い雪の日、3びきのねずみの家へこづつみの配達中に、風邪を引いてしまいました。

おばあちゃんからえりまきをもらった3びきのねずみは、ゆうびんうさぎさんの代わりに配達に出かけます。

雪の中、リスさん・タヌキさんに無事、荷物を配達しましたが、キツネのおばあさんの家に向かう途中、吹雪が強くなり…。

幼稚園の子どもたちは、雪が降る日をとても楽しみにしています。

まだまだ寒い日が続きますが、お身体に気を付けてお過ごしください。

今年も「えほんのへや」を読んでいただき、ありがとうございました。

来年も色々な絵本を紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

きらいきらい!

今回、ご紹介するのは「きらいきらい!」の絵本です。

きらいきらい、ニンジンきらい。あのにおいがイヤ。

きらいきらい、おさかなきらい。こっちをにらんでる目がこわい。

好きな食べ物があれば、嫌いな食べ物・苦手な食べ物もありますよね。

この絵本では、子どもの切実な思いが描かれています。

子どもたちと読むときに、「みんなはにんじん好き?」などと聞きながら読むと、「好き」「美味しくないから嫌い」など色々な声が聞こえてきます。

今、嫌いなものがあっても、大きくなったら食べられるようになるかもしれないと信じて、長い目で見ていただけると嬉しいです。

“きっとぜったい おとなになったらたべられる” 

“おとなになるまでまっててね!”

えんそくバス

今回ご紹介させていただくのは、「えんそくバス」という絵本です。

今日は待ちに待った遠足の日。

遠足が楽しみで、寝れなかった園長先生は、寝坊をしてしまいます。

しかし、園長先生がいないことに気づかず、みんなでバスに乗ってしゅっぱーつ!

公園に着き、思い思いに遊ぶ子どもたち。

お腹が空いてくると、そろそろお弁当の時間です。そのとき、

「おーい」と遠くからやってきたのは…。

幼稚園の子どもたちも、10月はおにぎりお弁当やおやつを持って、おいも掘り遠足や園外保育に行きました。

みんなで食べるお弁当やおやつはとても美味しくて、「また遠足したいな」と言う子どもたちでした。

今はまだ難しいと思いますが、

また、お弁当を持ってお出かけできる日が早く来ますように。

わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと

今回ご紹介するのは「わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと」の絵本です。

この絵本には、地球を守るためにできる簡単な10のことが書いてあります。

部屋を出るとき、歯を磨いてるとき、ゴミを見つけたとき…。

「わたしが」「ぼくが」できる簡単なこととは?

ゴミの分別など小さいことの積み重ねが地球を守ることに繋がるのだと考えられる一冊です。

また、めくると仕掛けになっていて、楽しく読むことができます。

他にもシリーズで「わたしのやさしいいちにち」という絵本があります。

ぜひ親子で読んで、地球を守るためにできることを考えてみてください。