鴨東幼稚園

えほんのへや

おおきくなるっていうことは

 

おおきくなるっていうことは1

 

今年度最後にご紹介するのは、

「おおきくなるっていうことは」の絵本です。

自分より小さい人に優しくしたり、「大きくなったなあ」って

思えることがいっぱいあって成長の喜びが実感できて、

心が暖かくなって、優しい気持ちも伝わってきます。

「おおきくなるっていうことは」と心地よい繰り返しをしながら、

少しずつ子ども達に「おおきくなる」事の意味を教えてくれる

この絵本。幼稚園でもよく読んでいます。

不安もたくさんあると思いますが、自信をもって進級・進学して

ほしいと願っています。

 

しろくまのパンツ

しろくま

今回ご紹介するのは、子ども達の大好きな「しろくまのパンツ」

の絵本です。「これよんで~」と幼稚園でも一日のうちに

何度もリクエストのある「しろくまのパンツ」

パンツの形に切り抜かれた部分から模様が見えて、ページを

めくるとだれのパンツかわかるのですが、何度も読んでいるので、

みる前から当ててしまう子ども達。

またそれも楽しくて面白いです。もう読まれた方も多いと思うのですが、

子ども達と一緒にまたくまさんのパンツを探してあげて下さい。

だれのあしあと

dare

2021年のはじめにご紹介させていただくのは

「だれのあしあと」という絵本です。

雪がしんしんと降っているのをみたねずみくんは、

うれしくて外へ。そこで足あとを見つけます…

雪の上の足あとがだれのなのか考えながら、ページを

めくるワクワク感が楽しい気持ちにさせてくれます。

最後にはたくさんの動物さんみんなで…

今の季節にピッタリの可愛いくて楽しい絵本です。

ぜひ読んでみてください。

今年もまた色々な絵本をご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

クリスマスにはおくりもの

クリスマス

今年最後にご紹介させていただくのは

「クリスマスにはおくりもの」という絵本です。

プレゼントをあげてばかりのサンタさん

女の子からの思いがけないプレゼントに

大喜びのサンタさん、当日まで靴下の中に

しまっておきました。

あげる喜びともらう喜び、女の子の優しい気持ちに

心あたたまるお話です。

最後にはあんなところにサンタさん

どうぞ楽しいクリスマスになりますように。

今年も「えほんのへや」を読んでいただき

ありがとうございました。また来年も

色々な絵本をご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

ひろったあつめたぼくのドングリ図鑑

ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑 (ちしきのぽけっと12)

 

今日は絵本ではなくちょっとおもしろい図鑑を

ご紹介させていただきます。

子供たちの大好きなで身近なドングリ。

ゲッチョ先生が日本全国そして海外であつめた

ドングリがたくさんのっています。

同じ種類のドングリでもひとつひとつみんな違って、

大きいドングリ、小さいドングリ、丸いドングリ、

細いドングリなど、まだまだいっぱいあります。

その種類の多さにビックリ

とても詳しくわかりやすく描かれていて、

見ているだけでも楽しいと思います。

ちょっと大きい本ですが、お散歩に持っていって

みるのもオススメです。